GOLOY33 BLOG

美肌のために植物の力を借りましょう!

こんばんは。goloy33アンバサダー周藤智代です。

今日はgoloy33でのスキンケアの他に美肌作りのために私が気をつけていることをご紹介します♫

もうかれこれコレを知ってから2年。

美肌作りだけでなく、ダイエット効果もありますので、

キレイに痩せたいわ♡という方もぜひ参考にしてくださいね!

 

老化物質AGE(糖化)を知ろう!

私がこの2年間、気をつけていること!

それは老化物質AGE(糖化)を減らすという努力をすること。

AGE(糖化)とは糖質とタンパク質がくっつき、熱によって毒性のある物質に変性してしまうこと。

これは食べ物自体にも体の中でも起こる現象です。

このAGE(糖化)が体内に溜まると老化のスピードを上げてしまうんです。

以前、▶︎▶︎見た目は肌年齢で決まります!という記事を書きましたが

AGE(糖化)はこの肌年齢に大いに関係しています。

というのも、AGE(糖化)がお肌トラブルのシワ、シミを引き起こすと分かったのです。

(トラブル原因の1つということで、全てがこれだけが理由ではありませんが…)

酸化という言葉を聞いたことはありますか?

酸化が体のサビと表現されるのなら

AGE(糖化)は体のコゲと表せます。

これが肌で起こると…と想像するとどうでしょう?

お肌がコゲる??

日焼けしたわけじゃないのに焼けたね?と言われたことはありませんか?

お肌がコゲるとは茶ぐすみした状態。

なんだか日焼けしたようにお肌が茶色くなってしまうのです…

さらにはシミの原因は紫外線!と言われてきましたが

さらにAGE(糖化)によるシミがある!と発見されたのです。

シミ予防には紫外線対策だけしてればいいわけじゃないってことです。

AGE(糖化)対策の簡単な方法

それはベジファーストです!

ベジファーストとはベジタブルファーストのことで

食事の際、野菜を一番先に食べること。

できれば生野菜のサラダが良いとされていますが

野菜たっぷりのスープもおすすめです♡

まず野菜を食べ切った後に、お肉や魚のおかず→ご飯やパンの炭水化物の順番に食べるのがベストです。

これまで日本人が教わってきた三角食べとは真逆の「ばっか食べ」ですが

AGE(糖化)は血糖値と関係しているため

野菜→お肉やお魚→ご飯、パンというのは

血糖値の上昇を緩やかにする良い方法なんです。

この方法はダイエットの敵とも言われる炭水化物の量を自然と減らし

タンパク質はしっかりとれる方法なので

美肌の敵AGEを減らし、健康な体が作られる

キレイに痩せられる方法と言えるんです。

ベジファーストにもオーガニックを

オーガニックとは無農薬もしくは低農薬農法で栽培されたお野菜や畜産物を指します。

ベジファーストをさらにオーガニック野菜にすればもっと体が喜んでくれるはず♡

日本のオーガニック認証はJASマークがついているのでスーパーではそれを基準に選んだり

コープの宅配ではこのJASマークに匹敵するこだわりの農法で育てているものが選べるので

私はこれらを利用してます。

 

オーガニックコスメのgoloy33でお肌の基礎体力を養いながら

オーガニック野菜でAGE(糖化)対策がおすすめです♡

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。