GOLOY33 BLOG

春夏も唇ケアで魅力的な女性を目指しませんか?

唇のカサカサ乾燥…皮剥け…ひび割れ…

唇ケアを冬だけで終わらせていませんか?

近頃はどんどん気温が上がり、日差しも強いなと感じるようになりました。

冬場に比べて湿度も上がり乾燥感じることは少なくなっているのではないでしょうか。

一見、乾燥していないように思える方も

これからの季節もあらゆる原因で唇が荒れてしまう危険性があります。

 

春夏の唇荒れの原因は?

確かに冬に比べて空気の乾燥は弱まってきますよね。

ただし唇の荒れは空気の乾燥によるものだけではないのです!

まず注意したいのは紫外線

早くも2~3月から紫外線量は増え始めるため、お肌の紫外線対策をしている方も多いのではないでしょうか。

唇に日焼け止めを塗る方はあまりいないと思います。

日焼け止めが口の中に入るのは私は嫌ですからね。

(しかも日焼け止めの注意事項にも目と口は避けるよう書いてあることが多いですよね。)

というよりも唇は肌とは違い「粘膜」なので、体の中に吸収しやすい器官なんです。

ですから唇に塗るものは十分に注意する必要があるんですよ。

積極的な紫外線対策をあまりしない唇は紫外線のダメージを受けやすい部位だと言えます。

紫外線は細胞にダメージを与え、潤いやハリなどを奪います。

紫外線が唇のカサカサやシワシワの原因になり得るのです。

 

そしてエアコンによる乾燥

近年の日本は本当に暑い!!年々気温が上がり続けていますよね!!温暖化の影響!!

自宅やオフィス、商業施設などなど屋内は温度調整のためにエアコンを使用します。

そうなると春~夏でも屋内は乾燥しやすくなり、唇も荒れやすくなります。

もう乾燥は一年中の問題となっているのです。

 

唇がカサカサだと老けて見える?

唇が乾燥しているとカサカサだけでなくシワシワになりやすくなります。

若々しい魅力的な女性って「唇がプルプル」が条件の一つです!

シワシワに見える要因の一つは唇の縦ジワ!!

この縦ジワは保湿してあげることで解決することが多いので、しっかり保湿してあげましょう!

そしてカサカサ、シワシワの他に唇の血行不良も老けて見える原因に。

私はボッテリとした下唇と全体的に赤い色の唇がコンプレックスでした。

それが30代に突入したあたりから唇の色がくすんでいることが気になるように。

今ではあんなに嫌がっていた赤みのリップがメイク時には手放せません。

血色の良い赤みのある唇も若々しくイキイキとした女性に見せるためには必要です。

 

ゴロイ33リップヴァームヴィータ

Goloy33ではリップクリームもご用意しています。

冬もアウトドアスポーツをされているお子さんの唇のひどい乾燥を気にされていたお母さまから

Goloy33のリップで潤いが復活しました!とご感想もいただいています。

実は本国スイスでは授乳中のお母さんたちに赤ちゃんにも安心・安全なアイテムとしてご好評をいただいているそうです。

(リップケア以外にも授乳中のお母さんならではの使用方法のエピソードより。

ご興味ある方は直接お問合せください♪)

↑上記のリップヴァームヴィータによるスペシャルケアで

唇の血色が良くなり、プルプルになった♡とスタッフの間でも人気のアイテムです。

▶▶ゴロイ33リップヴァームヴィータのご購入はこちらから

 

ぜひウルウル、プルプルの魅力的な唇を手に入れてくださいね♡

GOLOY33アンバサダー周藤智代

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。