GOLOY33 BLOG

日焼け?くすみ?糖化?お肌が茶色くなる原因

こんばんは。goloy33アンバサダー周藤智代です。

今日、朝のスキンケアとメイクをした後にふと鏡に映った自分の顔が茶色い?と思わず二度見してしまいました笑

メイクしてた時は気づかなかったので、もしかしたら光の関係とか…着ていた洋服の色とか…そのへんの問題かも…?なんて思いたい私です。

 

顔が茶色(黒)く見える原因

さてさて、光のせいでも洋服のせいでもないとしたら顔が茶色く見えた原因って何なんでしょうか?

考えられるのは…

●日焼け

●くすみ

●糖化

5月はうっかり日焼けにご用心

5月って紫外線量が夏並みになってきているのですが

まだまだ日によって気温の差が出たり天気が安定しないのもあり

ついつい真夏より紫外線対策の意識が低くなりがちなんです。

私も娘の朝のちょっとしたお見送り時間だからと気を抜いていたら日焼けしてしまったという残念なエピソードがあります∑(゚Д゚)

うっかり日焼けには気をつけましょう♪

代謝不良で不要な角質がたまっているのかも!?

くすみとは本来剥がれ落ちるべき角質が不要にお肌に残ってしまっていることが原因。

これはターンオーバーが均一に行われていないことも合わせて起こり

お肌のゴツゴツ感、ザラつきも同時に感じることが多くあります。

そんな時には自宅でできるピーリング剤がおすすめ♡

不要な角質をピーリングで剥がしてあげると

ザラつきやゴワつき、表面のくすみの解消は即効性があるだけでなく

角質が剥がれたことでお肌にターンオーバーを促す指令がなされるので持続的な肌改善も見込めます!

▶︎▶︎goloy33のピーリングパック♡クリアモイスチャーヴィータのご購入はこちらからどうぞ

あなたのお肌焦げているかもしれません!

糖化とはタンパク質と糖が結合し熱によって老化の原因物質が発生すること。

揚げ物やホットケーキのあの茶色い部分!

まさにあれが糖化です。

そう。焦げている状態です。

それが人間の体内でも起こるんです。

原因は糖質の摂り過ぎが主な原因。

パスタ、パン、ご飯…炭水化物が大好きな方

ケーキなどのお砂糖たっぷりなお菓子が好きな方

要注意ですよ!!

その糖化が肌細胞で起こると日焼けしたように肌が茶色く見えてしまうのです。

ピーリングなどでくすみケアしたのに…

日焼けもした覚えがないのに…

そんな時はお肌が中から焦げているのかもしれません!!

残念ながらくすみのように糖化は化粧品で速攻解決とはなかなかいきません。

なぜなら糖化とは最近分かってきた最新のアンチエイジング情報で

この糖化対策ができる化粧品はまだごく少数。

簡単にできる方法は糖質の摂取量を減らすことです。

○炭水化物やお菓子を食べるのを抑える。

○野菜の摂取量を増やし、尚且つベジファーストを徹底する。

最近のダイエットで糖質制限や糖質カットがブームになっていますが

糖質とは体のエネルギーとして使われる大切なものでもあるので自己流でやるのは危険ですよ。

まずはお砂糖たっぷりのお菓子や清涼飲料水から減らすことをおすすめします♡

 

あー私のお肌…なんだか茶色いかも!?と思ったらこの3点チェックしてみてくださいね!

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。