GOLOY33 BLOG

心の声聞こえてますか?

こんばんは。goloy33アンバサダー周藤智代です。

完全に私事ですが…ここ数日間熱が上がったり下がったりで寝込んでいます。

原因は娘の風邪がうつったようですが

ベッドでウンウン魘されている間に様々な感情が湧き起こり

心身共にデトックス期間に入ったみたいです。

熱が出るというのは体に入ってきた細菌やウイルスをやっつけるために白血球が戦ってくれていることの証。

自分には不要なもの(ここでは風邪菌やウイルス)を排除しようとする働きですね。

熱を出しきり、汗をかいた後のスーッとなんとも言えない爽快感と身体が軽くなった感じは

細菌やウイルスと共に体の中に溜まっていた不要なものまでなくなった気がしますよね!

実際、あまりに高熱が出たりすると食欲も減退することから食事量が減るために

過食気味の現代人の腸を休めて不要なものを出しきるためにも

発熱を伴う風邪はデトックスに良い機会だとどこかで見たことがあります。

まぁ回復の兆しが見えるまではいつまでこの辛さが続くのじゃーと苦しいんですけどね。

 

そんなことが頭をよぎりながら風邪菌と戦っている私ですが

今回、寝込むほどまでに体調が悪化したのは

自分の心と裏腹な行動をした(しようとしている)ことへの警告だと感じています。

心と体は繋がっていますからね。

私は以前、この体のサインを無視し頑張り続けた結果、

『うつ状態』と心療内科で診断され退職した過去があります。

その時はもちろん風邪の症状では済まされず

涙腺崩壊、全身が鉛のように重くて起き上がれない…などなど

「あー私、いよいよおかしくなっちゃったな…」と自覚するほどでした。

私にとっては『退職』という方法で問題回避ができたので

体にこんな症状を訴えさせるほどの心への後遺症を癒すまでは半年ほどかかりましたが

その後同じようなことは起こってません。

この経験をしたからこそ今は発熱で寝込む程度で自分の心の問題に気づけるようになったのかもしれないと思うと

これも私の人生で必要なことだったのか!と前向きに捉えられるようになりました。

 

今回の『自分の心と裏腹な行動した(しようとしている)ことへの警告』に話を戻すと

実は熱で寝込む前に

「本当はやりたくないと思っているのに、求められている、頼られていると感じると、つい引き受けてしまう自分がいる」

「そんな自分の気持ちを後回しにする自分をやめたい!」

と明らめて(明らめて見ること)、

これからは自分の心にもっと素直に生きていく❤︎と信頼している方にも宣言していたところでした。

このタイミングでの体調悪化。

私には自分の心と裏腹なことをすると

体調を崩すほどの大きな歪みになるよ〜という

体というか自分から自分へのメッセージだと思いましたね。

事実、宣言した私の希望は叶えられましたし❤︎

 

ただ子どもの風邪がたまたまこのタイミングでうつっただけとも取れますが

(旦那さんにこの話したら笑いながら「たまたまでしょ!」って言ってました笑)

まぁ捉え方はどうであれ、この体調悪化という出来事が

私にとって本当に大切なことは何か?

というオーガニックビューティーライフの大切な要素について考えさせてくれたことは事実です♡

 

身体から出るサインの奥にはあなたの本当の願いや訴えが隠れている可能性があります。

あなたの一番の理解者はあなた自身です。

あなた自身からのメッセージを見逃さないようにしてくださいね❤︎

 

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。