GOLOY33 BLOG

スキンケア正しくできていますか?

GOLOY33アンバサダー周藤智代です。

あなたはスキンケアを正しく行えている!と自信を持って言えますか?

GOLOY33の柔軟乳液のクリーンヴィータではコットンを使用することをオススメしています。

 

この時に注意していただきたいのが

●使用量

●力加減

 

化粧水でも乳液でもコットンを使用したときにコットンがケバケバとなったことはありませんか?

コットンが毛羽立つということはお肌に負担がかかる危険性があるということ。

コットンの繊維でお肌に細かい傷がついてしまうこともありますよ。

傷と言ってもヒリヒリするまでいかずとも

痛みを伴わない傷もありますからね。

肌って思っているより傷つきやすいので注意が必要です。

 

コットンが毛羽立つ原因としては

●使用してる乳液や化粧水の量が少ない

●力が強すぎる

●コットンの質が悪い

などが考えられます。

 

コットンを使用してお肌に乳液(クリーンヴィータ)を塗るときは

使用目安量を参考にしながら

ちょっと多めかな?と思うくらいの量がちょうどいいでしょう!

お顔の大きさにもよりますし

その時の肌状態にもよりますので

それぞれお一人お一人のベストな量を見つけてもらいたいのですが

少ないなと感じたらケチらずに足してくださいね。

 

次に重要なのは力加減。

決してゴシゴシこすらないでください。

コットンの肌触りが分からないほど

コットンにつけた乳液だけをスルスルと滑らす感じで。

おそらくみなさんが思っているよりかなり力が弱めです。

拭き取ると言われると力強めにしてしまう方が多いので要注意です!

できれば大判のコットンを使用するとやりやすいですよ。

 

力加減についてはクレンジング、洗顔、手で直接塗る時にも言えることです。

目元、口元の肌が薄いと言われている部位は特に注意が必要で

力加減が強すぎるとシワ、シミのきっかけになることがあります。

 

お肌とはとても繊細なものだと思って丁寧にケアしてあげてくださいね。

綺麗になりたくてケアしているのに

逆効果になってしまっては本末転倒ですからね。

基本スキンケアはフェザータッチ(羽になでられたかのような力加減)で大丈夫です!

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。