GOLOY33 BLOG

『緩める』はキレイになるためのキーワード

本当に大切なことは何か?

本来の美とは何か?を追求しながら

キレイに♡そして豊かに♡なりたい人のための

オーガニックビューティーライフ❤︎

去年からオーガニックビューティーライフスタイルを意識して過ごしている私ですが

これぞ!心にもお肌にも必要なものぞ!

と思ってることがあります。

それは『緩める』ということ。

 

自分で言うのもなんですが…

私は小さい頃から頑張り屋さんの優等生でした。

テストは100点じゃないと!

成績はオールA(小学生時代のABC評価)、オール5(中学生時代の5段評価)など

常にパーフェクトを狙うような子ども。

高校時代もそれまでと同じようにトップを目指すも

入学早々、周りのレベルの高さに挫折。

(私が通っていた高校は英語科で、帰国子女が沢山いる中、ただ英語が好きだからと選んだ私。やはりリアルな現地経験のある方にはかないませぬ…)

まぁ所属しているコミュニティのトップは目指さなくなっても

自分の中の理想を目指し、日々全力で優秀と言われる評価を追い求める日々は

昨年の32歳まで続きます…←ながっ笑!

大学受験も大学生活も就職活動も初めて就職したエステ企業でも…

そして主婦になり、子どもが生まれてからも、

子育てしながら収入を得ようと起業を考え始めた2年前からも

思い返せばひたすら努力!頑張らなきゃ!と

力を入れっぱなしで走り続けてきたな…と。

私は努力が嫌いではないし、何か頑張ってるものがないと充実感なぞ得られないと思ってるほどでした。

こんな私なので頭の中は常にやらなきゃいけない(と思ってる)ことでいっぱい!

寝ている時でさえそれは休まらず、歯ぎしりまでする始末でした。

(歯ぎしりピーク時は翌朝顎が痛すぎて口が開きづらかったこともあります笑)

 

常に頑張りすぎるということは

今の私を見ずに、認めずに、まだまだ足りないと思ってるから。

他人からあなたは充分に頑張ってきた!もう頑張らなくてもいい!と言われて涙は出るも

本当の意味を理解できず、スッキリしなかったこともありました。

感情を吐き出し、他人に認めてもらうことで一度緩まったと思うのですが(これが大きな落とし穴…)

自分で自分を認められていないので、また同じことを繰り返し、頑張り続けるというループにはまります。

 

頑張り続けてきた私が(何がきっかけだったのか?)

頑張りの糸がプツッと切れた時にどうにも動けなくなりました。

そこで他人様の力もお借りして

自分を理解し、認め、愛するということを始めて

約一年が経ちます。

ここでやっと心を緩めることができるようになったのです♡

 

それからgoloy33とのご縁をいただき

オーガニックビューティーライフの素晴らしさを体感し

感情、感性など心が豊かになっていると感じます。

何より自分に優しくなれたことで

他人にも優しく、愛情を持って関わることができるようになりましたし

人に恵まれるようになったと感じています。

 

頑張り続けて張り詰めた心には

何かが入る余地がありませんので

どんどん頑なに凝り固まり冷たい人になりがち。

これは肌も同じで、硬いお肌にはいくら良い成分が入った化粧品を塗っても浸透していきません。

効果も感じられないし、無駄だったという実感は実にもったいない!

まずは浸透しやすい柔らかい肌にすることが重要ですが

ここでも『緩める』ことが大切なんですね♫

これが化粧品でできたら良いですよね?

goloy33にはあるんです!

お肌を緩めて(パンフレットでは「ほぐす」という表現になっていますが…)、柔らかく導くアイテムが!

長くなったので次回ご紹介しますね♡

 

goloy33アンバサダー周藤智代

 

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。